No Picture
総額いくらかかる?大学生向けの学割料金を比較
2016年9月20日 datsucal 0

ムダ毛は大人の女性が悩んでいるだけでなく、大学生でも気になっている人が多いかもしれません。

未成年の場合は親の同意が必要となりますが、学生でもほとんどのサロンで脱毛を受けることができます。

学割はお得なの?

また、学生のうちの脱喪を受ける場合、学割が適用されるケースもあります。

そのため社会人になってから脱毛を受けるより料金を安くすることができるでしょう。

学割の内容はサロンによって異なっていますが、普通に施術を受けるよりも料金がかなり安くなることが一般的です。

このような割引制度は学生であることが条件であり、学生証などの提示が必要となります。

学割は学生のうちしか利用できないというサロンもありますが、学生のうちに契約していれば社会人になってからも適用されるというサロンもあります。

そのため少しでも脱毛にかかる総額を抑えたいという場合、早めに契約をすると良いでしょう。

ただし、学割が用意されているお店だとしても一番お得な割引は学割以外であることも多いので、慎重な下調べが必要です。

平日でもサロンへ行きやすい学生のうちに通い始めたほうが良い

学割を使う使わないを抜きに、学生のうちに脱毛は初めておいたほうが良いと言えます。

脱毛サロンに通いたいという大学生も多いでしょう。

実は脱毛は学生のうちから始めておくのが良く、学生なら予約が取りやすいというメリットがあります。人気の脱毛サロンは予約が取りにくいですし、特に夕方以降や土日は混んでしまうということです。

社会人になると土日しか休めないこともあるでしょうし、脱毛をしたくてもなかなかサロンの予約が取れないでしょう。

また、7月や8月は脱毛を希望する人が増えるため、予約が取りにくくなると言われています。

しかし、学生ならこの時期は夏休みとなりますし、社会人よりも予約を簡単に取れるでしょう。

脱毛というのは1回で完了するものではないため、予約の取りやすさはサロンを選ぶ上で重要なポイントとなります。

毛周期に合わせて何度か施術を受けることで完了するものですし、予約が取りやすいサロンを見つけると良いでしょう。

大学生や専門学生は学生時代から脱毛を開始すると良いのです。

脱毛サロンへ行くときの服装

初めてサロンに行く場合、どのような服装で行ったら良いのか分からないかもしれません。

基本的に服装は自由なのですが、施術の際にはサロンが用意しているガウンなどに着替えることが一般的です。

そのため脱毛サロンに行くからといって服装を気にする必要はないでしょう。

しかし、着替えることを考えると着替えやすい服装にするのがおすすめです。

無料カウンセリングの心構え

また、サロンの勧誘が不安だという人もいるかもしれませんが、不要なコースの勧誘をされてもきっぱり断ることが大切です。

きちんと断るためには意見をしっかり持つことが大切であり、意見が曖昧だと相手に流されてしまうので注意しましょう。

また、お試しコースや安価なコースを体験する場合、どの部分のムダ毛が気になるのかをしっかり考えておくことがポイントです。

通う前にしっかり考えておくことで勧誘をきちんと断ることができるでしょう。

しかし、学生の場合はもともとお金がないことは分かっていますし、あまりしつこい勧誘はされないと言われています。

どうしても不安な場合は最初から勧誘がないと謳っているサロンを選ぶと良いでしょう。

契約後に支払いの不安を感じたら

契約したけどやっぱり解約したいという場合、クーリングオフという制度を利用することもできます。

クーリングオフは契約して8日以内で契約期間が1カ月以上、契約金額の総額が5万円以上の場合に利用できる制度であり、書面で脱毛サロンに通知するだけでこの制度を利用することができるため、わざわざサロンに行ったり電話をする必要はありません。

また、クーリングオフのやり方は特に決まりがあるわけではなく、契約を解除するという内容を紙に書いて8日以内に郵送するだけなので簡単です。

必着ではなく8日以内に出すことが条件であり、8日を過ぎてしまうとクーリングオフが利用できなくなってしまうので注意しましょう。

また、ローンではない月額制で通えるサロンを選ぶのもおすすめです。キレイモなら月1万円程度の月謝感覚で全身脱毛をすることができます。

No Picture
大学生が脱毛するなら、いつから始めるのがいいの?
2015年7月20日 datsucal 0

多くの女性のコンプレックスになってしまっているのが、全身のむだ毛です。

大学生の女性も自分の全身のむだ毛が大きな悩みになってしまっているという方も少なくありません。

学生時代から通うべきか、社会人になってからにするべきか…

大学生になったら脱毛サロンに通おう…と心に決めていた方も多いのでは?

ですが、バイトや授業、就職活動など、いろいろと忙しいもの。

脱毛サロンに通うなら、社会人になってからのほうがいいのでしょうか?

ワキのムダ毛の脱毛サロン通いは、すぐにでも始めると良いです

女性なら誰でも気になるムダ毛といえば、脇のむだ毛です。

多くの大学生が、脇の脱毛を考えており夏休みまでには綺麗になりたいと思っている方も多いことでしょう。

夏休みの時期になると肌を露出することも増えることから、ますます毛深い自分の肌に自信が持てなくなってしまいます。

自分の肌に自信を持ち夏にプールや海を思う存分、楽しみたいのであれば、今すぐ脱毛サロンを利用して全身脱毛を行うことがベストです。

夏までに全身のむだ毛を処理して綺麗になりたいと思っている方も多いですが、いつから施術を始めればいいのか分からないという方はまずは無料のカウンセリングからスタートしてみると良いでしょう。

きちんと脱毛効果を実感してむだ毛のない自信の持てる肌を手に入れるまで、一人一人違う毛量や毛質によって差があります。

生えている毛の量が多い方や剛毛の方の場合、他の人よりも施術回数が多くなってしまうこともあります。

脱毛が終わるまでどのぐらいの時間がかかる?

脱毛効果をきちんと実感するまでには個人差がありますが、全身脱毛を行う場合、基本的に一年ほどの期間が必要になります。

他の人よりも毛深いのであれば、さらに脱毛期間が長くなってしまうでしょう。

脱毛サロンで行う施術は、自分の毛周期に合わせて施術を行っていきます。

そのため、多くの脱毛サロンでは、一度施術を受けた後に次の施術までに2ヶ月ほどの期間をあけなければいけません。

そんなこともあり、1年間で6回ほどの施術しか受けることができません。

バイトをしていてスケジュールが立てにくいという方や毛深い方の場合、確実に全身脱毛を完了させるまでに3年かかることもあるので、2年生ではなく1年生のうちから施術を開始したほうが安心です。

普通の毛量の方は、およそ1年ほどでむだ毛が気にならなくなると言われています。

しかし、剛毛の方の場合、3年ほどの期間がかかってしまうこともあります。

未成年や学生でも脱毛できるのか?

現在、数多くの脱毛サロンがありますが、大学生だけでなく小学生でも脱毛を行う時代です。

キッズ脱毛や小学生のデリケートな肌でも肌荒れや痛みを与えることなく、安心安全な脱毛施術が行えるのもメリットです。

数年前までは、大学を卒業してから脱毛施術をスタートする女性ばかりでしたが、最近では大学や高校の進学を機に全身脱毛にチャレンジする女性も少なくありません。

特に夏に人目が気になってしまう脇の脱毛を夏休みまでに完了させたいと思っている方がほとんどです。

いつから脱毛を始めたら良いのかと疑問に思っている方も多くいますが、脱毛が完了する時期をきちんとチェックしてみると1年以上の期間がかかってしまうので早めに始めるのがベストです。

脱毛施術を受けることで、むだ毛の自己処理が楽になるのもメリットと言えるでしょう。

また、間違った自己処理を行ってしまい肌を傷めてしまう方もいます。

このような肌トラブルを避けて自信の持てる美しい肌を手に入れる方法が、脱毛サロンの全身脱毛です。

数多くのメリットがある全身脱毛ですが、現在多くの脱毛サロンではリーズナブルな費用で行えるところばかりです。

月額制や定額制などのサービスが用意されているだけでなく、大学生もお得に全身脱毛施術が受けられる学割サービスがあるのも魅力です。

予約や勧誘に関するリスクも以前に比べると少なくなったので、10代の方でも安心して全身脱毛にチャレンジすることができるでしょう。

まずは、はじめて全身脱毛を行う方も安心の脱毛サロンの無料カウンセリングからスタートしてみることをおすすめします。

No Picture
大学生が一番安く脱毛する方法
2015年4月18日 datsucal 0

脱毛サロンをはしごしても良いのか疑問に感じている人もいるでしょう。

脱毛サロンの掛け持ちやはしごはアリなのか?

一般的には肌質や毛質を理解している一つのサロンに通い続けた方が良いのですが、実はサロンを掛け持ちすることもできます。

サロンごとに得意な部位があるので、組み合わせて通うことで、手間はかかるものの、安く脱毛することもできます。

複数のサロンへ同時に通う方法

掛け持ちをすることで効率よく予約を入れることができますし、体験キャンペーンをはしごすればお得な料金で複数の脱毛サロンを比較できます。

サロンを効率よく掛け持ちするためにはまず、毛周期に合わせて通うことと体験キャンペーンを組み合わせること、部位によってサロンを変えることがポイントです。

このようなポイントに気を付けることにより、短期間でも脱毛効果を実感できるでしょう。

脱毛を受ける前にはカウンセリングが行われることになり、その時に毛周期についての説明を受けることができるでしょう。

脱毛サロンではフラッシュ脱毛が主流となっていますが、毛周期の中の成長期の毛に対してしか効果が期待できません。

そのためあまり間隔を空けずに他のサロンで同じ部位を施術しても意味がないのです。

肌へのダメージも大きくなってしまうので注意しましょう。

初回限定キャンペーンの利用は慎重に

脱毛サロンではさまざまなキャンペーンが実施されており、特に体験キャンペーンを行っていることが多いです。

これは初めて契約する人のためのキャンペーンであり、お得なプランをアピールしているということです。

お試し価格で脱毛を体験して本格的なコース契約をしてもらうというのがサロンの狙いとなっています。

しかし、そのようなキャンペーンを上手く組み合わせることでお得に脱毛を完了させることができるのです。

ちなみに、初回限定というのは1回しか使えませんし、後悔しないためにはよく考えて契約することがポイントです。

ムダ毛が気になるのは春~夏頃ですし、その時期にキャンペーンを行うサロンが最も多いです。

また、脱毛サロンにはそれぞれ得意としている部位が決まっており、ムダ毛の気になる部位で人気のサロンを見つけてから体験に行くと良いでしょう。

他の部位も脱毛したくなったら、その部位で人気のサロンへ行くという方法がおすすめです。

全身脱毛の場合、脱毛サロンの掛け持ちが安くなるとは限らない

気になる部分がたくさんある場合は全身脱毛を行っているサロンを選んだ方がお得になることもあります。

その場合は掛け持ちで本当に安くなるのかをしっかり考えると良いでしょう。

また、一口に全身脱毛コースといっても、サロンによって含まれている施術範囲が異なっています。

気になる部位が範囲に入っていなかったら契約し直す必要がありますし、契約の前にチェックしておきましょう。

脱毛サロンのはしご・かけもちをしている場合の注意点

脱毛サロンの掛け持ちは多くの人がやっていることなのですが、サロン側はあまり良い気がしないものですし、掛け持ちしていることは伝える必要がありません。

また、複数のサロンを掛け持ちする場合、施術のスケジュールを立てるのが少し複雑になることもありますし、会員カードなどをしっかり保管しておきましょう。

最初は部分脱毛で満足していたけれど、途中で全身脱毛に乗り換えるという人もいます。

一部分だけなら安いところはたくさんありますが、全身の場合はかなり高くなってしまうこともあるため、全身脱毛専用のサロンに乗り換える人も多くなっています。

全身脱毛に乗り換えるなら、乗り換え割を上手に利用しましょう

全身脱毛を受けることでムダ毛処理の手間が無くなることはもちろん、肌を綺麗にする効果も期待できます。脱毛サロンによってはのりかえ割や脱毛完了している部位を引いてくれる制度を用意していることもあるので調べてみると良いでしょう。

のりかえ割というのは脱毛サロンを変えることで利用できる制度であり、これを利用することでかなり料金を安くできるのです。大学生は社会人のように自由に使えるお金が少ないため、できるだけ安い脱毛サロンで施術を受けたいものでしょう。

脱毛サロンによっては学割を用意しているところもあるため、大学生が通うならそのような脱毛サロンがおすすめです。